忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
ん~、コレと言って何かあったわけでは無いんですが、一先ず何かあげときますか(笑)
・・・てなことで、生活用品関連で(爆)

唐突ですが、今年1月から枕を変えたんです。
もう、随分と長い事同じのを使っていて、機会があれば換えたいなぁと思っていたんです。
枕って、中身によって感触がまちまちじゃないですか。皆さんは、どんなのが好みですかね?
自分はとにかく柔らかいのが好きで、堅いのは勘弁なのです。。。パイプやソバ殻は論外、カチカチの座布団並みの中綿の枕も駄目ですね。つーことで、ふわふわの中綿 or 羽毛が自分のベストチョイスなのであります。

では今回は何か?、っていうと・・・
NIT●RIの『ホテルスタイルまくら』というのを買ったのです。
昨年末でしたかね、買い物してた時に目についてしまったのでした(笑)
マイクロファイバーわたとかいう中材で、めちゃくちゃ気持ちいいのです。値段も安いし(だってトリさんですから(爆))、気に入らなかったらそれまで、と割り切って買って帰ったのでした。で、いざ使ってみると・・・

いやはや、これがなんとも素晴らしい♪
今後は買い替えるにしても、この枕で十分という感じです。

いやー、良かった良かった。
たまには良いものも在るんだという事が分かりました(爆)\(◎o◎)/!
PR
久々の車ネタですかね(笑)

半年点検に行こうとしていた矢先、半年前に購入したバックランプ(20Wとか言うLED球)が片側切れてしまいました。1年保証がついていた商品だった(通販モノといえば、普通は初期不良位しか保証されてないので)と気付く前に『30W』というLED球を買いまして、点検に持って行く前に交換しておきました。購入店に確認したところ、切れたLED分は保証で代替え品が送られて来るとの連絡があったので、予備として持っておける事になりました。いやー、それにしても明るすぎて直視するのは厳しめで・・・。T10ソケットなのでポジションとかにも使えるんですが、甚だ疑問を感じます(爆)

さて、半年点検です。料金サービスだって言うんで、断る筈も無く行きました。
エンジンオイルも無料で交換してくれるって事だったんですが、それは止めて「和光図」をWebで購入して持って行きました(フィルターも格安品を見つけてWebで購入)。それと、持って行ったモノがもう一つ。。。NI○MOのスプリングです(爆)
(Frのバンプラバーと再利用不可のNUTがセットになっています。)



よく曲がるんで足に不満は無いんですが、フェンダーとタイやの隙間がちょっと・・・ということで(笑)。。車高調が買えるほど懐に余裕は無いので(笑)、バネだけ買う事にしたんです。とは言え、ノーマルショックではあまり下げられないでしょう?と、これまでの経験から痛感しているので(底付きがねぇ…)、-1.5cmのバネにしました。(NI○MOのバネ、-3.5cmと-1.5cmがあるんですよ)

これ↓交換前


で、これ↓が交換後


同条件で撮った写真では無いので比較しづらいですが…まぁ、予想通り『どこが変わってんの?』という状態で、本人だけが分かる感じです(爆)
購入したディーラーにはアライメントテスターが無かったので(明細上は)昔ながらのサイドスリップ調整しかされていないのですが、なかなかどうして真っ直ぐ走るしハンドルもノーマルの時よりも取られたりしません。それと(色々Webで記事を読んでいた通り)、突き上げ感が若干マイルドになりました。そのうち峠道に行ってみたいと思います。
あとは、買ったまま放置プレー(半年近いかな)の連成計を付ければ・・・という感じで(笑)
おかげさまで、体はすっかり元通りになりました。
職場復帰後、怒濤の残業に見舞われたおかげかと存じます(爆)
傷跡は殆ど分かりません。いや~、大したもんです。

さて、先日、ディスカスが1匹天に召されました。
年末からずっと調子悪くて、先週は『いよいよ駄目かしら…』という状態でした。
ソコソコ生きてくれた気はしますが、いやー残念でした。

これでディスカス水槽は残り6匹。

青系が3匹、赤/黄色系が3匹で良い感じで色合いは分かれているんですが
青系の子達は皆小さめなので、もう少し大きくなってくれると嬉しいのですが。。。
ということで、暫くこのままで様子を見ようと思います。
連休明けの週後半、やられてしまいました。。。
人生初の手術&入院という体験をしてしまったのであります。

ちょっと長いですけど付き合ってやって下さい。

それは唐突にやってきたのでした。
20:00まで仕事して、さて帰ろうと片付けの最中、下腹部に感じた事の無い痛みが発生。痛みの程度としては大したこと無かったのでそのまま帰宅することに・・・。でも、帰宅途中から徐々に痛みが増してきて、なんか嫌な感じ~と思いつつも、耐えられなくは無いレベルの痛みだったため、夕飯を食べTVを見ていると、今度は激しい悪寒にお襲って来るではありませんか!熱を測ると37.8℃。風邪なのか?腹痛もその所為なのか?と勝手な思い込みで、風呂に入って十分に暖まって寝ようということにして風呂に入ります。変だったのは湯船につかっている時で。。。カナリ長い間湯船に浸かっていても、体が温まる感じがせず逆に湯船のお湯がぬるくなっていく感じがしたこと。それでも風呂に入る前よりは大分体が暖まったので風呂を上がって再度体温を測ると「38.2℃」。まさかインフル?とか気にしつつ風邪薬を飲んで早々と寝る事に。ここで問題だったのは相変わらず続く腹痛が激しくなりつつあると言う事でした。。。

それでも一先ず布団に入り頑張って寝ようとしますが、腹痛に耐えられず眠る事が出来ず。。。
多少の痛みなら眠れてしまう人間なのですが、どうにも寝付ける痛みではありません。具体的には、おへそを中心にお腹が張っている感じで内側から痛いのです。ギュッと締め付けるでも無くチクチク刺すようでも無く、一皮むいた皮膚を押さえつけられるような全体的な痛みなのです。それでも痛みの根源は何処なのか特定出来ないか?と思いお腹かを彼方此方押してみると、へそ下右側アタリに敵が潜んでいることが発覚。だからといってどうする事も出来ないので、ひたすら我慢して横になっていました。色々体制も変えてみたりしたものの、結局4:00am頃までは寝れず終い。それでも少し眠れたので少しは良くなったかと思いきや、やはりレベルは下がったものの腹痛は残ったまま。午前中に2~3打ち合わせがあったので午前中だけでも仕事に行くつもりで朝食を取り着替えて会社へ行く準備はしたモノの、やはり仕事出来そうに無いかなと思い直し、病院へ行く事に決定。会社へは「とりあえず午前中休休みます」と連絡しときました。

病院へ行って受付を済ませ、問診を受けます。
昨日からの状況を説明し検温。37.5℃の微熱状態で、ここで『一番疑わしいのは虫垂炎ですね』と言われました。元々他の病気で内科にかかっていることもあり、先ず内科へ案内されました。
30分ほど待って診察し『エコー撮りましょうか』ということでエコーを撮りに移動です。ここは空いてて直ぐに撮ってもらえて再び内科先生の見解を聞くために待ちに入るんですが、ここが長かった・・・。約1時間ほど待って(爆)やっと先生と話せました。が、その中身は『虫垂炎だと思うので今度は外科へ行って下さい』という15秒ほどのやりとりで終了でした。。。マジか・・・だったら最初から外科で良くねーか?と誰もが思うところですがグッと堪えて笑顔で移動(T-T)。

で、外科です。
30分ほど待って診察室へ入ります(とにかく待つ訳です)。エコーの結果と痛い部分を確認してもらって『10中8・9虫垂炎なので、手術前提で色々検査してもらいます』とのこと。朝の段階で半分以上覚悟は出来ていたので気にもせず了解します。で、ここからは早かったですね(笑)

①採血:点滴用のぶっとい針を刺して注射器で抜かれました。看護師さん曰く「動脈並みに出るわね」と…
 ↓
②粘膜採取(アレルギー検査):インフル時のような陵辱行為ではありませんが鼻穴に綿棒突っ込まれます
 ↓
③点滴開始:理由は分かりませんが点滴が繋がれました
 ↓
④腹部レントゲン:必要性が分かりませんが言われるがまま
 ↓
⑤心電図:健康かどうかのチェックでしょうね
 ↓
⑥肺機能検査:麻酔に関係するかいな?
 ↓
⑦CT(造影剤使用):造影剤無しで撮ってから入れて撮りました。造影剤入った時、全身ゾワゾワして笑っちゃいました。

というのを1.5時間程度で終え、そしてまた待合室で先生のありがたい話を聞くのを待ちます。
流石に15分程度で呼ばれて、CTの結果を見ながら先生から『立派な虫垂炎なのでこれから緊急手術です。破裂すると重症化して大変なので早く取ってしまいましょう。術式は腹腔鏡式で傷跡も小さく(3ヶ所穴が空くだけ)輸血も必要ありません。全身麻酔で行いますので安心して下さい』とのお告げ(割愛してますが、手術の説明は絵を描きながら丁寧にしてくれましたよ)。同時に、ご家族等へ連絡して下さいとの指示でしたので(まぁ、当たり前ね)、奥様に連絡して病院へ来るようにお願いして、会社にも休む旨の連絡をしました。連絡が終わり次第、手術と入院の同意書券申込書の記載とか説明を聞きながら手術着に着替えさせられました。いやー、実に慌ただしい・・・。その最中、奥様が到着します。が、到着して間もなく手術室へ向かわされました。本当、病院側の都合時は時間に厳しい…オロオロ (・_・ )( ・_・) オロオロ

そして看護師さんの後について手術室まで歩いて行きました。
中にいた担当の人が「歩いてきたの?痛くないの?」と驚いていましたが、8:30から今まで(確か15:00ちょい過ぎだった気が(笑))の時間の方がよっぽど辛いぜ~と思いつつ「いえ、我慢出来る範囲なんで」と笑顔で対応。そこから手術台の所まで、やはり歩いていって慌ただしく横にさせられ、即座に麻酔の準備に移られます。麻酔科医の○×です、宜しくお願いしますね、といわれて「お薬入れていきますね、ボーッとしてきました?もうすぐ眠りま・・・・」で意識がなくなりました(笑)。目を覚ましたときは当然、手術が終わった後です。いきなり執刀医に『きちんと取れましたよ』とホルマリン漬けの虫垂を見せられました。まだボーッとしてるんだし、ハイって言うしか無いじゃんね・・・。別の先生から『パンツ上げますよ』とか『はいベットに移しますね』などと矢継ぎ早に声をかけられれども何せ半覚醒状態なので為すがままなだけという・・・。こうして人生初の手術は何の実感等もないまま終わりました(笑)
新年 明けてましてどうもです。
今年も宜しくお願い申し上げる次第でございます。

さて、長~い連休も終わり明日から仕事再開となりました。。。
いきなり残業しなければならない状況が分かっているだけに若干滅入っています(爆)

連休中はと言えば・・・
①奥様の実家で新年の挨拶(旨いモノを飲み食いさせてもらうだけなんですが)
②私の実家で新年の挨拶(これまた旨いモノを飲み食いさせてもらうだけという・・・)
③悪友(笑)と新年会@渋谷(言うまでも無く呑んだだけ)
④Bar絡みの飲み会@地元

というのが出かけた関連事項でしょうか。
後は、DVD観ながら何もせずタダひたすらに呑んでいただけ・・・という感じで。。。

③の新年会は¥2500で焼き肉食い放題(飲み放題付き3Hr)というプランでした。
値段からして食い物に期待していなかったんですが、なかなかどうしてソコソコ旨いものばかりでした。肝心の肉は食い放題にしてはカナリまともで旨かったし、カレーの出来が優秀でした。
逆に駄目だったのがビールや酎ハイ等で、明らかに若干変な味がしていました(爆)
まともな酒は日本酒くらいでしたかね。一升瓶が10本ほど冷蔵庫に入っていて、呑みたいのを徳利にいれて自席に持って行くかんじでした。当然、呑み放題なのでどれだけ呑んでも文句は言われません。が、この冷蔵庫が我々の席の真後ろにあったのでやりたい放題でした(笑)

ということで、初詣はいつ行こう???
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[02/06 どくぺ]
[02/06 くみちょう]
[01/18 どくぺ]
[01/18 サファリ工務店バイト]
[01/17 どくぺ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索