忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
今回も魚の話です。
今日から我が家で、一番大きい水槽(W120cm×H60cm×D60cm)に入っている魚達を載せていきます。

最初は「オスカー」(学名:Astronotus ocellatus)というアメリカンシクリッドから。

bae282af.jpegウチのは改良品種で、「タイガーオスカー」という、赤(というかオレンジというか)が綺麗に出る種類です。ここ半年以上、大きさが変わらない感じなので、これ以上は大きくならないかな(現在25~30cmの間くらい)という処です。色のコントラストが派手を通り越してるエゲツナイ感がありますが、そこが魅力。某友人が開口一番・・・「病気なのか?」と発したほどです(笑)。
一般的に安価に販売されているオスカーの代表ですが(古くから飼育されている熱帯魚で、金魚同様、品種改良が進んでいます)、どれくらい安いかって、幼魚サイズ(数センチ)で500円前後(爆)。なんですが、ココが曲者! 小さい頃は顔つきも体型も可愛いんで、最終的に30cm前後になるということを知らずに購入してしまうと、大変な事になってしまうからですね。何が大変て、水槽の大きさが足りなくなると言う事なんですよ。

魚の体長(及び体調)を健全な状態で保つためには「体長の1.5倍の奥行きと3倍の長さの水槽」というのが一つの目安と言われています。最終的に、「どれ位の大きさになるのか?」ということを知った上で飼育しないと、環境破壊に繋がる「放流」を安易にしてしまう人達に為り兼ねないので、その魚の事を知らないで購入する事は止めましょう。

でわ~~~
PR
前の記事長物
次の記事こい
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
放流
そろそろ会社から放流されたい(爆)。
案外安い単価にビックリっすね。もっとキョーレツな(せめて1000いくらとか)価格で取引されてんだと思った。まあピン切りだろうけどさあ。
しかし、120x60x60の水槽って、400キロは水入ってるよ。重たい部類のピアノ並みだあねえ。
床、抜かないでねえ(爆)。

くみちょ URL 2009年11月23日(月)08時26分 編集
えっ、今日も・・・
どんもです。
朝早くからの書込でございますが、本日も出勤でありますか??

で、大きくなる魚に興味を持ち始めてから気付いたんだけど、万人受けしないような柄だったり形だったりの魚で、将来的に30cm前後(又はオーバー)になる奴等は、幼魚時、500円前後・1000円前後・2000円前後の大体3種類の値段設定なんですよ。

ふっふっふ~
ドクペ URL 2009年11月23日(月)09時44分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[05/13 どくぺ]
[05/12 くみちょう]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
最新記事
(05/07)
(04/30)
(03/31)
(03/27)
(03/20)
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索