忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
家の近くの川の話なんですが・・・。

↓コイヘルペスがニュースを賑わしていた頃から、こんな看板が貼られているんです。
8ef587a2.jpg

















「ここまで書かないと駄目なの?」と思いつつ、車中からこれを読んだ事があるだけで、実際、これが貼られている川を覗いた事はありませんでした(川と言ったって幅5m位の小さな川なんです)。
先日、病院へ行った時、この川沿いを歩いたので「そういえば、魚なんて居るのかなぁ?」と思い、ふと川を覗いて見ました。

先ず驚いたのが水の透明度。水深がヤケに浅かった(推定で、場所により20cm程度で深くても60cm程度)せいもあるかもしれませんが、そこそこ透き通っているんです。実家のある埼玉では、こんな感じの川(生活排水が流れ込んでいる様な川幅の狭い用水路なの?と言う様な川)って、大抵濁ってて、浅くても底なんて見え無いんですよね。
とか感心しつつ良く見ると、更に驚く事に鯉が結構いるじゃありませんか。しかもサイズも大きいのが。
443f6c1e.jpg















上の写真に写ってるだけでも7匹位います。ここだけに、この数の鯉がいた訳ではありません。ずーっと鯉は点在しているんです(水深が浅いから全部見て確認出来ます)。大きさは比較対象が無いので分かりづらいですが、皆30cm以上は確実です。更には、川縁に簡単に降りる事が出来る場所もあり、水深も浅く、且つ逃げもしないんで、容易に捕獲出来てしまう状態です。デカイ鯉を飼育しようなんて人もあまり居ないと思いますが、「これが看板のお陰なのか?」等と思ってしまいましたよ。だって、コイヘルペスが騒がれるまでは、この川に、上の注意看板は無かったんですからねぇ(残念な事に、その頃の川がどうだったか知らないんですけど)。

ということで、身近に驚きスポットがあったというお話でした。

でわ~~~
PR
前の記事ネズミの類
次の記事金さえあれば・・・
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鯉の洗いに鯉こく
この看板ではちょっとその気にもならないけどね。
ほんとに綺麗なトコロで育った鯉はウマいらしい。

宇都宮のオリオン通りのドブ川にも鯉がうじゃうじゃいるけど、あそここそコイヘルペス以上の怪しいビョーキが発生してるんじゃねーかと怪しんでおる(爆)。

江戸川はソコソコ綺麗になったって話だけど、大場川は相変わらず汚いのかねえ?

くみちょう URL 2010年01月08日(金)07時49分 編集
鯉は「丸揚げの甘煮あんかけ」かな
魚に限らず水生生物は丈夫なもんで、毒素を身体に溜め込んだまま結構普通に生きいるのよ。ドブ川の生き物は、大なり小なり有害物質を含んでいると考えて良いだろうねぇ。それが食物連鎖で、どんどん大きな生き物に害を与えていくんですよ~。。。

正月ミサトには行ったけど、江戸川も大場川も見てないから、きれいかどうか分からないなぁ(笑)
ドクペ URL 2010年01月13日(水)22時17分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[05/13 どくぺ]
[05/12 くみちょう]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
最新記事
(05/07)
(04/30)
(03/31)
(03/27)
(03/20)
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索