忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
連休最終日、『アートアクアリウム』という催し物に行ってきました。
場所は日本橋三越本店近傍。田舎者の自分には少々敷居が高い土地です(爆) 平日の昼間とは言え道路が混雑しているのが常の場所です。気合い入れて(つーか、混んでるの覚悟して)家をでました(笑) が、運が良かったのか時間帯が良かったのか、さしたる渋滞にも遭わず現地に到着しました。スンナリとは行きませんでしたが、狙っていた駐車場にも車を停められました。

肝心の催し物ですが「金魚をディスプレイ含めてアートの一部として展示している」というものです。2007年から六本木ヒルズでやっていた「スカイアクアリウム」という展示会(展覧会?)が初めだったそうな。興味は当時からあったんですが、ナカナカ足が向かず現在に至っていたという感じです(笑)

金魚は可愛いですよね。最近出てきたピンポンパールなんて、超ラブリー(笑)
種類も豊富で値段もピンキリ。モノによっては正に『生きた芸術』なのです。何故かって、色々な金魚はフナの仲間が突然変異で赤くなった個体から選別&淘汰=固定化して人間が創り出したモノだからです。

それを更に綺麗に魅せるための演出。さてさて、実際は・・・・・
イメージは提灯だそうで


こちらはプリズム。
両側とも、ガラス部分が8角形に出っ張っています。


同じモノですが、違う色でライティングされているところです。
色は途切れなく変化します。
あ、先の2つもこの後のモノも同じように色は変わります。
 

壁に幾つもこのような水槽が埋まっています。
金魚の種類は一つ一つの水槽全て違います。
これはショートテールデメキン。


これは四季の移り変わりが壁に映し出されるというもの。
壁も手前の箱も水槽で、ここには錦鯉が入っていました。


白い着物がバックにある水槽に金魚が入っていて、金魚が着物の柄というコンセプトです。
下地の模様はライティングで刻々と変わって色々な模様&色が表現されていきます。


最期、ほのぼのと木の水槽。


どうでした?
まぁまぁ良かったと思いますよ。


現在、私は金魚は飼っていません。理由は幾つかありますが、その最たるは「病気になりやすい」という点です。病気にかかりにくく飼育する方法も無くは無いですが、基本は予防措置ですから気が抜けません。対処療法的にもやっては行けますが、時間が勝負の場合もあるのでやはり難しい・・・。何でも食べて水温,水質の適用範囲も広くて本来は飼いやすい筈なんですが、長い期間飼う事が難しいと言う事で飼わなくなりました。

ま、気が向いたら何か飼うかも知れませんが(笑)

でわ~
PR
前の記事メダカのその後・・・
次の記事フグ
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/05 どくぺ]
[10/04 くみちょう]
[09/09 どくぺ]
[09/04 くみちょう]
[08/12 どくぺ]
最新記事
(10/03)
(09/30)
(09/21)
(09/02)
(08/08)
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索