忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
今月初旬の3連休のど真ん中に『沼津港深海水族館★シーラカンス・ミュージアム』に行ってきました。
”深海”と言うだけで何だかワクワクしませんか?深海生物には変なのが多いので大好きなんですよね。もっとも、この水族館の売りはあくまで「シーラカンス」なので、ヤタラメッタラと深海生物が展示されているわけではありません(とは言え、駿河湾のお膝元ですから期待しちゃいますが。。。あ、駿河湾は日本で有数の深海生物の宝庫なのですよ)。古代生物や化石の類いも好きなので、ココには是非行かねば!!と思っていたんですよ。(福島の「アクアマリンふくしま」という水族館でもシーラカンスに関する展示を行っていますが、少々遠いのがネックで未だに足を運んでいません。)

では、早速、レポートして行きましょう。
まずは、館の外観です。
e2fb0d92.jpeg














水族館Onlyで建てられているにしては小さいです。
まぁ、要は中身(展示物)ですけどね。

入って一発目『ダイオウグソクムシ』です。
2f495c15.jpeg309fa3dd.jpeg



































つかみはOKって所でしょうか。
等脚類という海生甲殻類なんだそうです。足が7対ある時点で虫としか思えないんですけど・・・。
(海中のダンゴムシとも呼ばれています)

癒やしのクラゲさん。
af838d6a.jpeg





















一種類しか入っていないんですが、何故かこれだけの色に分かれるんだそうです。

タカアシガニ。これも立派な深海生物。
f421301a.jpeg














食べても旨いんだそうで・・・

タスマニアキングクラブ。可愛いカニですよね。
e2c3c376.jpeg












C大陸で食用として有名だそうです。

名前が思い出せませんが、いかにも深海魚って感じですよね。
68ff5e4f.jpeg






右が頭です
(目が見えますか?)




ここで1Fは終わり。当然この他にも生物はいますが、一先ず・・・。

上の階へ上がっていきます。
2Fはシーラカンスに関する展示です。

2Fに入って直ぐは、シーラカンス発見当時のベースキャンプを再現したということで・・・生き物といては、爬虫類とかゴキブリとか、熱帯地方に住む蛙、淡水魚類はポリプテルスと肺魚が展示されていました。
(写真は控えます?)
で、シーラカンスのエリアに行くと・・・

化石が置いてあります。
da6351bd.jpeg



ウミサソリという名前でした。
60cmオーバーだったと思います。




こんなのもいました。
50ad7482.jpeg

















ハリモグラというんです{でかいハリネズミではないのです(笑)}。
卵を産む哺乳類なんだそうですが、カモノハシとこのハリモグラだけしかいないそうです。
生きた化石の(進化の過程で止まっている??)一種です。

で、シーラカンス。
66d5266a.jpeg














d2168b99.jpeg














剥製ですが、迫力あります。メーター越えの大きさですからネ。

これは別の場所で捕獲されたシーラカンス。顔つきが違いました。
14ffda13.jpeg














顔つきだけじゃ無くて、捕獲場所により、DNAが違うんだそうです。
目に見えない独自の進化が行われていると言うことです。

~ということで、、、
全体的な感想は、展示数は少なめですが、まぁ良かったんじゃないかと思います。
TDLみたいに、手の甲にスタンプを押すと途中退場出来る(再入場できる)システムがあったのが「へぇ~」という感じでした。が、個人的には再入場するほどでは・・・と感じましたが(笑)
魚が好きでその気があれば、行ってみては?

~おまけ~
こんなのがありましたが、食ってません(笑)
c4e753c2.jpeg





















その代わり?水族館の近くの天ぷら屋で深海魚定食なるものを食べました。けど、深海魚は一種のみで「メヒカリ」が一匹入っていただけでした。味は・・・あまり旨くなかった(天ぷらにも関わらず生臭さ有り)、というのが正直な感想です(Webでは好評の様なんですが、奥様も好感持てなかったと言ってました)。他のキスや野菜は旨かったんですけどね。

でわ~~
PR
前の記事ガー、その後 vol.?
次の記事寸詰まり~
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
深いっすね
昔、某寮に居た時の寮食で登場する魚料理の味を示す言葉として、「深い」「浅い」があった。
よーするに原型が何が何だか分からず、しかも激マズな魚は「深い」と称されたワケだ。

でも深海魚ってウマいんでしょ?
白身のフライなんて最高だとテレビで言ってたけど?。
メヒカリなんて日立でフツーに売ってるけどね。
天ぷらもいいけど、網で焼いてアタマから食うのもいいね。

くみちょう URL 2012年10月23日(火)08時26分 編集
フィレオ?
何でだろ?旨くなかったんだよね~。
次回、沼津港に行くことがあれば、土産にウマイのを買ってみたいかしら??
どくぺ URL 2012年10月24日(水)22時38分 編集
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[05/13 どくぺ]
[05/12 くみちょう]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
最新記事
(05/07)
(04/30)
(03/31)
(03/27)
(03/20)
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索