忍者ブログ
Fish Room's
飼っている熱帯魚(淡水魚)の事がメインですかねぇ。ボチボチ続けて行きたいなぁ~と・・・思っているけど、果たして???
今回は魚関係の話。だけど、一寸違う観点から「魚の餌」の話です。

飼っている魚の種類に応じて、それぞれ違う餌を使ってます。
↓先ずは人工(乾燥)飼料から。
eb92e2f1.jpg・乾燥エビ、乾燥イトミミズ
・植物性成分主体のペレット(数種類)
・動物性成分主体のペレット(数種類)

といった感じで、10種…ですね。










↓次に冷凍飼料。
9cc32367.jpg・左がディスカス用
(牛ハツ主体で葉野菜も入ってます)
・右がアメシク用(赤虫です)

人間用の食材と一緒に凍ってます(笑)









何故こんなに!?と、疑問も湧きましょうが、食性やら何らでこうなってしまっています。そう、ウチの場合は結果系なんです。よく、「○△用魚の餌」と銘打って種類豊富に各社それぞれ餌を出していますが、各魚用に売られている餌を、対象の魚が必ずしも好んで食べてくれる訳では無いんですよ~。

一種類の餌だけでは栄養が偏るとか、魚が飽きてしまうとか言われてまして(事実、そんな魚も居ます)、数種類の餌をバランス良く与えるのがベストとされていますが、同じ種類の魚でも「方やコレは食うけど、方や食わない」等、好き嫌いがあったりします。全く何も食べてくれないのは最悪なので、それぞれが好きな物中心に(とはいえ、完璧に偏っても少々心配なので、あまり食べない餌も少しずつ混ぜたりします)、餌を与えている次第・・・。金魚は、本当に何でも食べるので、一種類で済ましていますが(でも、一袋ごとに違う餌を選んでるんですよ)。

で、これだけあっても、生き餌に比べれば全然安いんですが、それでも消費量が多いと値段は気になってきます。ポリプ達(長物)は身体の大きさと匹数から、それ相当に消費するので、半年近く前から通販で安い餌(表示されてる成分と栄養価に問題はないんで、言う事ありません)を購入することに切り替えて出費を抑えてます。金魚も、今、与えている餌が終わったら、シクリッド用の餌と兼用にしようとしてます(これも通販でお安いので)。まぁ、日々の世話もそれなりに気を使っていると言う事で。。。
(でも、我が家は餌は夜にしか与えておらず、帰りの遅い事が多い私としては、平日の餌やりは殆どを妻に頼っており、感謝感謝でございます→水槽毎の餌の種類と量を書いたメモを渡してあるんです)

でわ~~~
PR
前の記事太さ
次の記事うさぎさん
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
りんたろう
某y氏が山生活現役だった頃、コンビニ弁当と一緒の袋に「りんたろう」の箱が。
しかもひっくり返って全員出てるし。
そして何事なかったように弁当を平然と食うのをみて、卒倒しかけました。

なにとぞ餌と食料は別にしましょう。

くみちょう URL 2010年02月19日(金)18時05分 編集
りんたろう・・・
知らなかったから、調べてしまいました。餌用のミミズだったのね(笑)

冷凍物は動く事はないので、冷凍庫の中でヒッソリと鎮座しています。出来る事なら、餌用の冷蔵庫を設置したいんだけども・・・
どくぺ URL 2010年02月21日(日)00時44分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[05/13 どくぺ]
[05/12 くみちょう]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
[04/02 どくぺ]
最新記事
(05/07)
(04/30)
(03/31)
(03/27)
(03/20)
最新TB
プロフィール
HN:
Drpepperは最高です
性別:
男性
職業:
リーマン
趣味:
今は魚が一番
自己紹介:
40歳越えのオヤジです。
本来はアウトドアな事が好きなんだけど、何故かここの所、インドアです。
好きなお酒も思う存分飲む事が出来ない身体になってしまい、ホント情けないなぁ~、なんて日々過ごしてるんですね。

ま、ヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索